安価で高速・大容量のストレージからバックアップ、BCP対応まで

 昔は高価な専用ハードウェアに多数のディスクを内蔵したRAIDストレージなどが主流でしたが、ディスクではなくRAIDコントローラーの修理交換でRAID5以上の互換性がなく、深刻な事態になることがありました。かといって、RAID1しか使わないという消極的な対応をすると速度が出ません。まあ、どのレベルのRAIDでも単体では大した速度は出ません。いっぽう、ファイバーチャネルによるネットワークストレージは、弊社が関与するようなローコスト案件では困難でした。その後、安価なiSCSIが普及したことで、単純なストレージは問題なく安価で高性能なものが実現できるようになりました。

パソコンやサーバーなどのデータアクセス
↑↓↑
 iSCSI対応の 
 RAIDストレージ 
 やLANディスク等 
 → 
 ← 
 → 
 複数のiSCSIを 
 マウントした 
 Linuxサーバー 
 (RAID構成も可)
 → 
 ← 
 → 
 iSCSI対応の 
 RAIDストレージ 
 やLANディスク等 


 たとえば、現在でも上記のような構成で安価で高性能なストレージやファイルサーバー等がご提案可能です。常時遠隔地にデータの複製がある状態にするなど、BCPへの対応も可能です。